スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
好きすぎるわ
ZEROをチューブで見てからみました、最終話


これ見てから見てほんとに良かったと思った


ハイタッチ→肩組みに人一倍感動できた自信がある(何)


みろくめっちゃ笑ってた


清四郎があの笑い方。横ちゃんだった


本編にめっちゃのめりこんで見てたのはここだけの話


泣きそうになるのをぐっとこらえて見ました


熱い話、だめなんです、ほんっと、涙とまらんくなるんです





ほんと、喜ばしいことなのにさ


メディアおっかけるの大変だとかぐだぐだ言ったりもしたけど


毎週火曜10時には絶対おっきいテレビの前にスタンバイしてる自分がいて


ほんと、おかしいくらいに火曜10時に神経使った2ヶ月間だった


楽しい時間をありがとうございました


すてきなじんくん、ありがとうございました





感動のあまりめっちゃ興奮してるんです今。


アホか、というくらいに。





ZEROの話に戻りますが


あのキラキラした顔で


「終わるのが寂しい現場」と言ってたじんくんももちろんだけど


田口や横ちゃんと笑顔で抱き合ってる


あの画にむしろ泣かされた


思い出すだけで泣きそうになるわ、ほんと(…)


よかった、本当によかった





朝の一連の番組も、なんだかおかしなところでいちいち感動していた私


スッキリあたりではすでに直視できんくらいだった、正直








きのうのエムラバの生き生きしてるであろう表情に加えて


今日の一連の有閑関連(本編含めて)見てて


なんかもう、自分がこのまんまじゃいかんなと思った。


おかしいこと言ってたら笑ってやってください。


朝からあんなじんくんやこんなじんくん見て


有閑で楽しそうにしてるじんくん見て


極めつけはZEROのあの映像で


急に今の堕落してる自分が恥ずかしくなった。


どうも大学生になってから


結局のところ自分に甘い自分にイライラし続けとった気がする。


だから周りにあたったり


うまくいかんことで勝手に自己嫌悪に陥ったり


超悪循環だったんだ。


しかもそれに気づいていながらぬるま湯につかっとる今が楽で仕方なくて


結局12月まできちゃった。


それじゃいかん。


自分の性格から、絶対自分を甘やかしちゃいかんて分かってる。


それを"人生最後の休暇"っていうくだらんあれにかこつけて


ぐだぐだやっとる私、いかん、最低だ。


・・・・・・・と、思いなおしたわけです今日1日で。


あの一連の番宣からどうしてこういう考えにいたるのか自分でも謎(笑)


ただ、なんとなく。


今を懸命にやってるであろうじんくんに、恥じない自分でおりたいな


いや、おらなあかんだろ、と思った。


今なんか会いに行くのも申し訳ないくらいダメダメだ。顔向けできない(笑)


少なくとももやもやを解消させて、やらなあかんこと全部やって


自分に自信もった状態でいかなきゃあかんなと思ったんです。





・・・・・相当恥ずかしいことかいてるな(笑)


まあいいや。キラキラしたじんくんにここまで影響されたってことで。











はああああ書きたいこと書いてすっきりしたな!書き逃げ^^
KAT-TUN | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
RECOMMEND
Live DVD『Excite!!』
Live DVD『Excite!!』 (JUGEMレビュー »)
関ジャニ∞(エイト)
8人で1人。