スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
お久しぶりです。
あーー入試終わるまで書きにこないつもりだったのにぃ…
我慢できなかった。笑


今日の少クラプレミアム。渋谷すばる。
めちゃめちゃ感動した。
すばちゃんのこと、ちょっと知ることができたんかな。
"あの頃"無駄に声張って目立とうとしてたすばちゃん、
「誰にも負けたくない」って気持ちからの表れだったんだね。
栄光と挫折。
飾らずに喋るすばちゃんがすごい暖かくて。
大阪戻ってから…って話してるあたりから
あたし一人で涙腺緩みまくりでした。笑
なんでかわかんないけど涙出てきたんだよ。

そしてそして"greedy"。一か月前から心待ちにしてたの。
クリパでの評判が凄かったじゃない?
映像にはならないし、聞けないまま終わるのかと思ってたからめちゃ嬉しくて。

もぉ、想像を遥かに超えて凄かった。

鳥肌って表現が適切なのか分からないけど。
画面に、すばちゃんに、吸い込まれた。
次はどんな表情で、どんな声色で歌うの?
って一瞬一瞬の変化から目が離せなかった。
あの一曲に、か細い歌声から力強い響きまで
すばちゃんの魅力がぎゅって詰まってる。
やっぱり神だと思いました。

ほんでこれまた予想を裏切られた"Mr.Traveling Man"。
「なんでこの曲?」って思ってたんだけど、聞いて納得。
今回の対談にぴったりの歌詞じゃん。
太一さんのピアノの表情に合わせて
声色を自在に変えていくすばちゃん。
その繊細な表情も合わせて、圧巻だった。
曲終わって拍手があった後の太一さん。
あれ絶対すばちゃんに圧倒されての表情だったと思うんだけど。
違うかな?
まあ単にあんだけ弾いて疲れたってだけかもしれんけど。笑
でもどちらにしても、対談で褒められてたよね。
「"これが渋谷すばるだ"っていう自信が感じられる」って。


とにかく渋谷すばる、最高です。
挫折を味わったからこそ今の渋谷すばるがある。
eighterにいっぱい元気を与えてくれてる。
それに精一杯の気持ちで応えていきたいって強く思いました。
もっともっと好きになった。
もっともっと知りたくなった。



さあ。
あたしはセンターまであと一か月足らず。
こんな時こそ焦らないで、たゆまないで、
着実にできることから積み重ねていきます。
時に∞にパワーをもらいながら。笑


ではまた。
Johnnys(関ジャニ∞) | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
RECOMMEND
Live DVD『Excite!!』
Live DVD『Excite!!』 (JUGEMレビュー »)
関ジャニ∞(エイト)
8人で1人。